×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップへ戻る
鉄道ダイヤ研究に戻る
福岡都市圏に戻る
鹿児島本線(博多〜荒尾)
このページの最終更新日 2015年10月17日

 2015年3月14日改正による、JR鹿児島本線(博多〜荒尾間)の平日夕ラッシュ時間帯下り列車(博多発18時台)のダイヤグラムです。この時間帯の博多口には、以下の列車が運行されています。
・特急列車 長崎行かもめ 1本、佐世保行みどり 1本、長洲行有明 1本の計3本
・快速列車 荒尾行 1本、大牟田行 1本の計2本
・凖快速列車 荒尾行(久留米まで快速) 1本
・普通列車 大牟田行 1本、荒木行 1本、鳥栖行 1本、原田行 1本の計4本
合計で1時間当たり10本の運行となっております。長崎行特急かもめは基本的にこの時間帯は毎時2本の運行ですが、17時台2本目が55分発、19時台1本目が00分発で切り取った時間の関係で1本のみの掲載となっています。

 この時間帯の快速・凖快速列車は後続の特急列車に抜かされることなく、終着まで逃げ切ります。また、快速・凖快速列車と普通列車との緩急接続場所は一定せず、博多発の3本中1本が南福岡で、3本が二日市で、1本が荒木で緩急接続。荒木止まりの普通列車は荒木で久留米から普通列車となる凖快速列車へ乗り継ぐことができるようになっています。
 普通列車の後続の特急列車退避駅はランダムで、竹下、南福岡、太宰府信号場、二日市、原田、基山の各駅で退避します。

 この他、銀水以南では毎時2〜3本の熊本方面の普通列車が運行されています。
※臨時列車、事業用列車、貨物列車等は省略しております。

福岡都市圏に戻る
鉄道ダイヤ研究に戻る
トップへ戻る