×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップへ戻る
鉄道ダイヤ研究に戻る
福岡都市圏に戻る
鹿児島本線(博多〜荒尾)
このページの最終更新日 2015年10月17日

 2015年3月14日改正による、JR鹿児島本線(博多〜荒尾間)のデータイム時間帯上下列車(12時台)のダイヤグラムです。この時間帯には、以下の列車が運行されています。
・特急列車 長崎発かもめ 2本/h、長崎行かもめ 1本/h、別府行ゆふ 1本/h、
             佐世保・ハウステンボス発着みどり・ハウステンボス 1往復/hの計3往復/h
・快速、凖快速列車 荒尾発着 2往復/h、荒木発着 1往復/hの計3往復/h
・普通列車(博多口) 久留米〜博多方面 1往復/h、鳥栖〜博多方面 2往復/hの計3往復/h
・普通列車(熊本方面) 鳥栖〜熊本方面 1往復/h、銀水〜熊本方面 1往復/h
 特急かもめは基本的に2往復/hの運行ですが、日中は一部時間帯で間引かれ(繁忙期には臨時列車として設定)1往復/hです。また、久留米から久大本線に入る特急ゆふ・ゆふいんの森は1日6往復の運行で、不等間隔(ただし最低で1時間程度以上は間隔が空く)で運行されています。

 博多以南では凖快速列車も快速列車と同じ停車駅で運行されており、凖快速も快速と同一とみなすと、博多〜荒尾間の区間別の快速・普通列車の運行本数は以下の通りです。
 博多〜(快速 3往復・普通3往復)〜鳥栖〜(快速 3往復・普通 2往復)〜久留米〜
       (快速 3往復・普通 1往復)〜荒木〜(快速 2往復・普通 1往復)〜銀水(快速 2往復・普通 2往復)〜荒尾
となっています。

 快速・凖快速列車は後続の特急列車から必ず逃げ切る形で運行されます。また普通列車とは必ず二日市で緩急接続。さらに鳥栖〜熊本方面の普通列車は、鳥栖で博多方面の普通列車と接続。久留米または荒木で博多方面の凖快速列車と接続します。この他、銀水発着の熊本方面の普通列車は、大牟田または荒尾で博多方面の快速列車と接続します。
 南福岡、太宰府信号場、二日市、原田、基山、弥生が丘の各駅で普通列車は後続の特急列車の通過待ちを行い、博多〜鳥栖間で特急列車からはおおむね2回抜かされます。

※臨時列車、事業用列車、貨物列車等は省略しております。

福岡都市圏に戻る
鉄道ダイヤ研究に戻る
トップへ戻る