×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップへ戻る
鉄道ダイヤ研究に戻る
福岡都市圏に戻る
福北ゆたか線(博多〜直方)
このページの最終更新日 2015年10月17日

 2015年3月14日改正による、JR福北ゆたか線(博多〜直方間)の平日夕ラッシュ時間帯下り列車(直方方面・博多発 18時台)のダイヤグラムです。この時間帯には、以下の列車が運行されています。
・快速列車 直方行 2本
・普通列車 直方行(九郎原通過) 1本、新飯塚行 1本、篠栗行 1本の計3本
運行されており、1時間当たり博多から5本の列車が出発していきます。

 この時間帯も全ての列車が終着まで先行する形で運行され、データイムと比較すると、篠栗行の1本が新飯塚まで延長される形となっています。この時間帯も快速運行や列車の交換の都合で、本数の最も多い博多〜篠栗間のうち普通列車のみ停車の原町、門松ではかなり不均一な運行間隔となっております。

 この他、特急かいおうは20時台、21時台に設定されており、遅い時間帯の着席ニーズをターゲットとしての運行となっています。
※臨時列車、事業用列車、貨物列車等は省略しております

福岡都市圏に戻る
鉄道ダイヤ研究に戻る
トップへ戻る