×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップへ戻る
懐かしの航空ダイヤ に戻る
80年代後半の国内線
このページの最終更新日 2015年10月17日

 八丈島、南紀白浜。いずれも2015年8月現在は東京線のみ細々と運航している状態。ところがかつては、別の路線も存在していました。
 1985年7月20日〜8月31日の名古屋〜八丈島線、名古屋〜南紀白浜線の時刻表です。いずれも名古屋地区からの観光客を当てにしての路線でしょうか?
 しかしながら、八丈島線はこの年の11月に、南紀白浜線は1988年に廃止されており、いずれも長続きはしませんでした。。また、南紀白浜空港は当時も東亜国内航空(後の日本エアシステム)のみが東京から運航している中、全日空が1往復/日名古屋
から就航している状況。そんな路線を運航していたのは珍しいものです。
 なお、南紀白浜空港にはその後1990年代に福岡線、広島西線が就航しましたが、いずれも短命に終わりました。


時刻表データの参照元) 国鉄監修 日本交通公社の時刻表 1985年7月号

懐かしの航空ダイヤ に戻る
トップへ戻る